【Rust-ラスト-】釣りのやり方。時給1000スクラップの効率的な釣り講座。

Rust

これを覚えれば、武器が無くてもスクラップに困ることはないだろう。

なんて魅力的な話なんだ。

釣りのメリット・デメリット。

安全にスクラップを集める事ができる。

銃なんて必要ないぞ。弾もいらない。

・デメリットなんてあるのか…?

スクラップが欲しいだけなら、とにかく釣りが最強候補の一つ。

これ以外の方法にコスパ最強なスクラップの集め方はないんじゃないかな?

『釣竿』の入手方法。

クラフトから、

・ロープ×2
・木材×200

で、『釣竿』をクラフト可能だ。

『釣竿』の使用方法。

Rust_釣り10

①『釣竿』に食料をセットする。※食料なら何でもセット可能。

Rust_釣り9

②水際の端っこに立つ。

Rust_釣り11

③『釣り竿』を持ち、右クリックを長押しにした状態で、左クリックをワンクリックすると、浮きが前に飛んでいく。

基本的な流れはこんな感じだ。

④魚が食いつくと、浮きが沈み、「ジャボンッ」と音が鳴るので、そのタイミングで竿を引いていく。

⑤竿の基本的な引き方について↓
・キーボード『S』キーを長押しで魚を引っ張る。
・右に魚が方向を変えたら『A』キー(逆側に引く)を長押して、中央に引き戻す
・左に魚が方向を変えたら『D』キー(逆側に引く)を長押して、中央に引き戻す
・「ミシミシミシッ」と糸が切れるような音がしだしたら、全てのキーボタンを離す。

基本的な釣竿の使い方はこんな感じ。これで釣初心者脱だ。

釣りポイント。

① 魚村
理由としては安心安全で、敵に攻撃されることはないから最強ポジションということだ。

②自分で釣りポイントを建築する。
理由としては、漁村で釣りをするよりも、効率が跳ね上がり楽に釣りができる。
楽より強い物なんて無いんだから。

どちらにするのも良い選択。
・家を建築するのが面倒であれば、漁村。
・安全地帯で釣りをしたいのであれば、漁村。
・超効率的で楽に釣りをしたいのならば、建築。
正直どっちゃでもええが、今回は建築釣りを紹介するぞ。

「海で釣るのが、なぜ最強なのか?」って話だが、『小さいサメ』が一番スクラップの還元率が高く釣りやすい。

建築のやり方。

Rust_釣り2

仕上がりはこんな感じ、めっちゃ簡単にできるからおすすめっす。

・建築で釣りをすると、これだけで効率は1.3倍ぐらいに跳ね上がる。
・『A』と『D』キーが不必要なため、とにかく楽すぎる。動画見ながら片手間に釣りをするとか普通に可能。

①まずは海辺の水深が深そうな場所まで土台を伸ばす。

Rust_釣り100

こないな感じで、土台をずーっと奥まで伸ばそう。

Rust_釣り4

水深を4.5のポジションまで来ればOKです。

※赤〇の箇所は、ハーフ壁を使用しておきましょう。とても重要です。

Rust_釣り5

更に奥2マス分土台を広げて、綺麗にハーフ壁で土台を整地しよう。

Rust_釣り6

次は、沈んでいるこの縦2マスをハーフ壁で囲いましょう!

これで作業は残り半分ぐらい、早いっしょ?

②家を建てよう。

Rust_釣り8

こんな感じに、2マス分沈んでいる海水を囲むように家を建てます。

これは自分の好きなようにカスタマイズしてくれてOKです。

※TCの設置も忘れずに。

③コンクリートのバリケードを設置しよう。

Rust_釣り7

2マス分の沈んでいる海水の中に『コンクリートのバリケード』×4つをこのような配置で設置しましょう。

これで以上だっ! なっ?簡単だったろう。

これでガンガン釣りたまえ。
これを味わうと、建築でしか釣りができない病にかかるから注意ね。
それぐらい効率的で超絶楽すぎる釣り方法なのだ。

釣りの立ち回り・釣りを極めし者の最強知識。

【釣りの立ち回り・釣りを極めし者の最強知識一覧】

初めの餌は基本的に何でもよい。※ランク1でも何でもOK

②餌にはランクが付いている。※餌のランクによって、釣れる魚のレア度も変わる。

③餌のランク5以上だと、全て魚が釣れる。
魚をさばくと餌のランク5の食糧を手に入るため、『小さなマス』『サーモン』『小さなサメ』以外の魚は全て脳死でさばくと良い。

④餌のランク10以上だと、『小さなマス』『サーモン』『小さなサメ』の3択のどれかが釣れる。
※『小さなマス』を餌にして、『サーモン』or『小さなサメ』を狙う。

⑤『小さなサメ』をさばくと『生の刺身』×20。 『サーモン』をさばくと『生の刺身』×18。
※『生の刺身』をガンガン回す方が効率が良いので、5以上の餌のランクが無ければ、さばいてもよい。

⑥釣り竿を2つ持ち物を切り替えのインベントリに所持する。通称:二刀流。
※釣り上げた瞬間のモーションの遅延をスキップ出来る動作。これで効率上昇。
使い方は、釣り上げたら → もう一つの釣り竿に変えるだけ。

と、こんな感じかな?

この上記の方法を行うと同時に、釣りの失敗率を減らす + 運が良ければ時給2000個も可能。

魚をスクラップに交換するには漁村のショップで可能。

漁村にある『黒色の自販機』みたいなショップに魚を売ることにより、スクラップを入手できる。

・『小さいサメ』×2 = スクラップ90個
・『サーモン』×2 = スクラップ55個

基本的に海釣りは『小さいサメ』と『サーモン』のみでスクラップを稼ぐ。

初めての釣りの経験者は難しいかもしれないが、少しコツを掴んだら釣りのみで最強のスクラッパーになれるはずっ!

以上っ!【Rust-ラスト-】釣りのやり方。時給1000スクラップの効率的な釣り講座ですた。



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする