【Rust-ラスト-】『コンピューターステーション』の使い方講座。リグ・ドーム・セーフゾーンの監視。

Rust

『コンピューターステーション』は、
①ラージオイルリグやスモールオイルリグにプレイヤーがいるかどうか監視できたり
②セーフゾーンにプレイヤーがいるかどうか監視できたり
③ドームの屋上に物資があるかどうか監視できたり
とにかく凄く便利なアイテムなので、『コンピューターステーション』の使い方を覚えていってくれ。

『コンピューターステーション』の使い方講座をはじめるぞ。

『コンピューターステーション』の使い方。

Rust_コンピューターステーション

・使い方は超簡単で、『コンピューターステーション』を置いて、「追加するIDを入力」の欄にIDを追加するだけだ。
※IDの取得方法は下記から。

・監視カメラを観るのをやめたい場合は、「右上にある[EXIT]ボタンをクリック」or「スペース(ジャンプ)キーを押す」。

と、意外と簡単に『コンピューターステーション』を利用できる。

『CCTVカメラ』を使うと、自宅を監視することもできるぞ。

Rust_コンピューターステーション2

と、こんな感じに電線を繋げてから↓↓

Rust_コンピューターステーション3

①『CCTVカメラ』のIDを変更する。

②『コンピューターステーション』でIDを追加すれば、カメラから監視をすることが可能になる。

※距離は無限。『CCTVカメラ』と『コンピューターステーション』がマップ端から端までの距離でも使用可能。

電気の仕組みの理解度を高めたい人は下の記事を見ていってくれ。
【Rust-ラスト-】初心者必見。電気の仕組み・便利な電気系アイテム一覧。

既存の監視カメラIDの取得方法。

①ラージオイルリグ

②スモールオイルリグ

③ドーム

④空港

⑤水中ラボ

⑥アウトポスト(セーフゾーン)

⑦バディットキャンプ(セーフゾーン)

と7か所の地名に、既存の監視カメラが複数存在する。

↓から監視カメラIDを確認できるぞ。 ※外部サイトだが分かりやすいぞ。

Rustのコンピュータ・ステーションのすべてのCCTVカメラ・コード
※外部サイト

まとめ

『コンピューターステーション』の利便性は中々な物で、

【例えば】
①他のプレイヤーが、ラージオイルリグやスモールオイルリグの15分箱中に漁夫って物資を奪ったり。
②逆に、プレイヤーが既にいるから行かなかったり。

③ドームの屋上に物資があれば、ヘリを使って取りに行ったり。

と、使い方は沢山ある。

・『コンピューターステーション』の使い方を知っているか知っていないかで安全性・効率性が変わってくるだろう。

・余談で、リグをよく使う人は『ポケベル』の使用方法も覚えておくと便利。
※『ポケベル』は、リグの15分箱が起動したタイミングを知らせてくれる。
【Rust-ラスト-】電波・無線系『FM・RF・ポケベル』の使い方講座。

以上っ!【Rust-ラスト-】『コンピューターステーション』の使い方講座。リグ・ドーム・セーフゾーンの監視ですた。



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする